金沢

20年ほど前の一時期、暮らしていた街である。
その後も何度か訪問したが、最後に訪れてから既に10年ほど経ってしまった。この街にも色々な思い出が詰まっている。

その昔、米不足で、タイ米が大量に輸入された時があったが覚えていますか?その時に金沢に住んでいたんだ。そのタイ米も今では見かけることもなくなったが、私は使いたい!

話は脱線したが、金沢で宿泊した高層ホテルの部屋から見た街の風景である。
e0198282_756725.jpg

当然のことながら、住んでいた頃には、このような景色を見ることはなかったが、古い街並みである。

これは近江町市場で食べた地元の料理である。
e0198282_841245.jpg

ホタルイカの沖漬け、フグの卵巣のぬか漬け、治部煮である。

天気に恵まれて暑かった金沢でも、先日の仙台同様に地元の美味いものを食べ続けた。

(つづく)
[PR]
by dual-processor | 2010-10-04 17:17 | 生活
<< 近ごろ アルフォンス・ミュシャ(その2) >>